読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家でつかめる公衆無線LANを利用して、個人用Dropboxを構築する方法

妻用の通信環境を整える夢

で書いた事を、タイトルを変えて書き直してみる。

 

僕の妻の家では、公衆無線LANのWi2の電波が入ります。

たまたま、パスワードが必要な暗号化されたポイントです。

ですので月400円程度で、家でインターネットがやり放題です。

その妻は、仕事にDropboxとかboxを利用してます。

Dropboxとかboxって、アメリカ政府に必要なら情報を提供します。

なので、仕事にDropboxとかboxを使うのは、セキュリティ上良くないと考えます。

 

その対策として、個人用Dropboxを作りたいと思ってます。

 

必要なものとしては、

1)公衆無線LAN => 

公衆無線LANサービス Wi2 300【Wi-Fiスポット全国拡大中!!】

2)公衆無線LANを受信して、それを有線LANにつなぐ装置 => 公衆無線LANルータ

3)NAS(ネットから、ファイルを見れるようにする装置)

4)NAS用のハードディスク

です。

 

 

アマゾンで、

2)を検索するために 「公衆無線LANルーター」で検索したら、

Logitec 公衆無線LANルータ 300Mbps 11n LAN-MBW300/PS

Logitec 無線LAN中継機 300Mbps LAN-RPT01BK

が出てきました。

レビューを見て検討します。

 

3)を検索するために 「NAS」で検索したら、

NETGEAR Inc. ReadyNAS 102 【3年保証】 2ベイ Diskless RN10200-100AJS

が出てきました。

他にもいろいろありますが、ハードディスクを別でつけることができて、保障が3年もあるので、良さげ。

これもレビューをチェック

 

4)は、価格.comで検索して、適当に調べる。

3TBの3.5インチが、1.3万程度

 

接続はこんな感じ

 

Wi2(公衆無線LAN

|

|

公衆無線LANルータ で電波をつかみ、LANケーブルに流す

 |

 |

LANケーブル

|

|

NAS+HDD にファイルを入れる

 

これで、常時接続の個人用Dropboxができるので、この環境を作りたい!!

 

このNAS+HDDにパソコンからいつでもアクセス可能。かつ自分専用。

 

ざっくり全部で、4万程度はかかる。

 

2月に英語勉強したら自分用のステレオ部品を買うと決めて、買えそうである。

ステレオ部品はだいたい、1万以下

 

今回は、4万円も必要

 

なので、3・4月英語勉強を継続できたら買うか?

MNPで少し儲かるし。

 

でも、誰か投資して!!

 

今日のアクセス : 44