読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年8月現在無料で利用できるJAVA paas OpenShiftへの引っ越しNo4

Jboss Developer Studioをダウンロードしてインストールする。

 ・https://devstudio.jboss.com/
  で、メルアドとパスワードを登録します。
  真ん中の下の方の DOWNLOAD NOW をクリックします。
  アカウントにログインします。
  
  ソフトウエアダウンロードの画面に行くので、
  製品をFree Softwareに変更します。
  Red Hat JBoss Developer Studio 7.0.0 Stand Alone Universal Binary
  をダウンロードします。(現時点で最新)

  インストール手順は、以下を参照。
  http://myhappiness.hatenablog.com/entry/2013/02/20/015511



Jboss Developer Studioを起動して、Gitのプロジェクトをインポートする。

 ・プロジェクトエクスプローラで、右クリック > Import > Import > Gitをクリックし、
  Projects from Gitをクリックし、「Next>」をクリックします。
  次の画面で、localをクリックし、「Next>」をクリックします。
  次の画面で、右上のAdd...をクリックし、Serch criteriaの下のDirectoryの右の「Browse」ボタンをクリックして、
  sinzyfxがあるフォルダを設定します。
  私の場合 C:\Users\ユーザー名\sinzyfx
  下にある、Finishをクリック!!
  
  次の画面で、「Next>」をクリック

  Import existing projectsを選択して、「Finish」をクリック

  インポートが終わるまで少し待ちます。

  次に、インポートしたプロジェクトを右クリックして、
  Maven > Update Project をクリックします。

277